便秘解消を目指しながらおいしいレシピを覚える

今はそんなにひどくない便秘なのですが、これから年齢が上がって体質が変わり、慢性の便秘になる可能性もあるので今から食生活などを便秘になりにくいものに変えていきたいと思っています。
とはいえいきなりガラっと変えるとストレスになるので、少しずついいレシピを覚えていきたいです。
こういうことを考えていたら、書店で乾物をヨーグルトで戻して食べるととてもいいというレシピを見つけました。これは作るのがとても簡単で、しかも便秘解消にもなるそうです。
おいしく食べられるのかと思いつつ、高野豆腐とヨーグルトを混ぜるレシピを試してみることにしました。
ジッパーつきの保存袋の中に高野豆腐とプレーンヨーグルトを入れ、よく混ぜて冷蔵庫の中で8時間以上置きます。
そして試食、これが予想よりもだいぶおいしかったです。高野豆腐の食感が変わって、高野豆腐じゃないみたいというか・・、高野豆腐が苦手な人でも食べやすくなったと思います。
これを食べるだけで便秘解消とはいかないと思いますが、体にいいおいしいレシピを覚えたということで、今のところは満足です。
便が出にくい

便秘対策にはガス抜きエクササイズがオススメ!

皆さんはがず抜きエクササイズという言葉を聞いたことがありますか?おそらく、ほとんどの方の答えがNOでしょう。このガス抜きエクササイズは、朝起きてすぐ、よる寝る前に3分ほど行うだけで、便秘に困っている人にかなり効果があるようです。とっても簡単にできる運動ですので、是非実践されてみてください。【ガス抜きエクササイズの実践方法】エクササイズはとっても簡単。まず仰向けになって寝そべります。足を地面から90度まであげて、あとはランダムにバタバタと動かすだけです。なるべく1分間を目安に動かしてみましょう。これを夜寝る前に3セット実践するだけで、ずいぶんおなか周りがぽかぽかしてくるのを感じるはずです。こういったエクササイズは他にもたくさんあります。特に便秘は多くの人が困っている症状ですので、あなたのライフスタイルに合った無理のないものを実践して見るようにしましょう。足のガス抜きエクササイズにより、便秘の予防なども期待できます。
マヌカハニーの効果効能とは?驚くべき9つの効能

重曹をつける歯磨きとうがいで虫歯予防

歯磨きするときに、普通のはみがき粉を歯ブラシにつけたら
その歯ブラシにちょっと水をかけます。
そして、重曹を入れた容器にさっとくぐらせて歯磨きします。
重曹をつけて歯磨きすることで、口の中の酸性が重曹の効果で中和されるので、
歯を傷めにくくなるそうです。

また、食後の歯磨きはちょっと億劫という方は、
食後に水100mlに小さじ1杯程度の重曹を入れてうがいしてみましょう。
重曹水を口に含んだら、10回程度口の中を移動させるように
クチュクチュして、そして吐き出します。
そうすることで、細かい歯垢は落ちますし、コーヒーや紅茶、タバコで
汚れた歯が少しずつ白くなっていきますよ。
この重曹うがいは、フッ素より効果があると言われています。
一般的なスーパーで売っている重曹は小さい箱なのに、結構高いんです。
ですからうちは、いつもコストコで購入した大袋の重曹で歯磨きやうがいをしています。
コストコの重曹は大きい袋でも安いので、気兼ねせずに使えます。
子供の虫歯

虫歯予防に関する情報

虫歯予防はやっぱり定期的な歯科による定期健診だと思います。
歯石はどんなにきれいに歯磨きをしているもりでもついてしまうので、歯科で超音波で歯石除去してもらっていると虫歯はもちろん、歯周病予防にも有効だと思います。

自分でできる予防としては、まず食後30分は歯を磨かずにいることです。

最近はそのほうが良いと聞いたことがあります。
次にお茶で口をゆすぐと虫歯になりにくいとされているようなので実践しています。
歯磨きについてですが、今まで手動で歯磨きをしていましたが最近、電動歯ブラシに変えました。
個人的には毛先は細く、歯と歯の間も磨ける電動歯ブラシ(システマ)が良いと思います。
歯垢がよくとれますし、手動で磨くより格段楽になりました。
歯磨き粉は比較的安価なものでも、磨き方がしっかりしていればあまり関係ないと思います。
一日に何度も磨かなくても、歯磨きは隅々ましっかりと磨けば一日に一回でも
虫歯予防はできると思います。
子供 ハミガキ粉

毎日の歯磨きの大切さ

私は歯の質がもともと弱いため、歯医者さんで定期健診を受けていても、常に虫歯の恐怖がありました。そこで自分で出来るデンタルケアを、毎日、実践する事にしました。まずは歯ブラシ選びです。なるべくなら、歯医者さんで売っている歯ブラシを選んだ方が良いと思います。形はシンプルなストレートハンドルで、あまり毛が固くないものを使っています。歯磨き粉は私は知覚過敏なので、フッ素配合のシュミテクトを使っています。そして、歯ブラシをペンを持つようにして使用し、あまり力を入れ過ぎないようにしています。力を入れ過ぎると、歯と歯茎を痛めるからです。そして丁寧に歯と歯茎の間、歯と歯の隙間、歯の表面を磨きます。その後は、歯間ブラシとデンタルフロスを使います。最初は歯間ブラシやデンタルフロスを、使用するのが怖かったのですが、慣れたら大丈夫になります。歯間ブラシは最初は、一番小さいサイズを使ったほうが楽に入ります。そして最後に、仕上げはデンタルフロスを、歯と歯の間に使います。ワックスタイプが使いやすいです。最初は面倒ですが慣れるとデンタルフロスをしないと、すっきりしなくなりました。そうして毎日の歯磨きを丁寧に行っていたら、最近は虫歯のトラブルから解消されつつあります。
赤ちゃんの虫歯

サラダとヨーグルトとオリーブオイル

私の日頃の便秘予防は、毎朝、サラダとヨーグルトとオリーブオイルを食すことです。サラダの野菜は、基本的にベビーリーフなどの葉野菜を中心にしています。まあ、葉野菜以外は自分の好みで何でもオーケーです。
また、ヨーグルトも好みでどんなタイプでも良いと思いますが、私はシンプルなプレーンヨーグルトが殆どです。そしてオリーブオイルですが、これもエキストラバージンオイルでなければ駄目だとか、そんな決まりはありません。何でも大丈夫です。
私は毎朝のように、それらの三つを食べています。食べ方としては、通常はサラダを食べた後、ヨーグルトにオリーブオイルをかけて食べています。しかし、その日の気分によってはオリーブオイルはサラダにかけることもあります。
いずれの場合も、味は結構な美味です。決して、「不味くて食べられない」などということはありません。もちろん、肝心の便秘予防効果もかなり高いと自負していますし、食べる量も毎朝少量で大丈夫です。
便秘 寒天